妊活中の皆さん、笑顔を忘れてはいませんか?

昔から「笑う門には福来る」と言われるように、笑うことで病気の予防や改善に役立つことが科学的に証明されています。

笑う門には福来たる

ある調査では成人が1日に笑う回数は平均11.3回との結果があります。

また、「最近の生活で笑いが足りない」に回答した人は54.4%と二人に一人以上だそうです。

 

笑顔がもたらす5つの効果!

①ストレス解消

笑顔の女性

笑顔の効果で一番大きいのがストレス解消。笑顔になることで、脳内にはセロトニンという幸せホルモンが分泌され、このセロトニンの作用でストレスが解消されます。

また、セロトニンは睡眠ホルモンといわれる「メラトニン」の材料で、日中にセロトニンが多く分泌されることで、質の良い睡眠につながります。

 

②免疫力アップ

免疫力が高い女性

笑いには免疫細胞である、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化する作用があると科学的に証明されています。

 

③血行促進

良い血流イメージ

思いっきり笑うことで、呼吸が深呼吸や腹式呼吸と同じ状態になり、体内に多く酸素が取り込まれて血行が促進されます。

また、横隔膜が大きく動かされるため胃腸の動きも活発になります。

 

④自律神経が安定する

自律神経が安定している女性

通常起きている時間は交感神経が優位となっていますが、笑うことで副交感神経が優位になるます。交感神経と副交感神経が頻繁に切り替えられることで、自律神経のバランスを整えることができます。

 

⑤美容効果

肌の調子が良い女性

笑うと顔全体の筋肉が使われるので、表情筋が鍛えられ小顔になる効果が期待できます。

また、筋肉動くことで血行が改善されむくみの解消にもつながります。

 

など妊活中の方には嬉しい効果が期待できます。

日常生活で笑う回数を増やすというのは難しいものですが、そんな時は作り笑いでも大丈夫。口角を上げることで脳は錯覚して笑顔と同様の効果が得ることができるそうです。

ぜひ口角を意識して素敵な笑顔で妊活に取り組んでくださいね。

 

?無料相談&体験実施中です?
お気軽にお問合せください。

LINE@バナー