大阪府堺市【不妊治療・不妊鍼灸・妊活整体専門】かすみ堂

冷え性


お悩みではありませんか?

冷え性女性

  • 手足が氷のように冷たい。
  • 足先が冷たくてなかなか寝付けない。
  • 一年中寒さを感じている。
  • 胃腸が弱く下痢をしやすい。
  • 夜中にトイレに行く回数が多い。

冷えは血流の悪さによって起ります。

血液には、熱を運んで体温を調節する働きと、臓器に酸素や栄養を運び、二酸化炭素や老廃物を回収する働きがあります。

女性の場合、冷えがひどくなると子宮や卵巣への血流が悪くなり、子宮・卵巣の機能が低下する可能性もあります。

この状態だと、卵巣では卵胞が育ちにくくなったり、着床しにくい子宮環境になってしまいます。

子宮や卵巣への血流を良くすることは、妊娠するためにはとても重要です。

冷え性の4つタイプ

末端冷え性

手先や足先など、身体の末端が冷えている典型的な冷え性のタイプです。運動不足や偏食などが原因として考えられ、爪が折れやすいといった特徴もあります。

内臓冷え性

胃腸が弱い、生理痛がひどい、夕方になると足がむくむ、夜中にトイレによく立つなど、おもにお腹や下半身が冷えるタイプです。

ほてり冷え性

手先や足先は冷たいのに顔はほてる、イライラしやすい、眠りが浅いなど、末端冷え性や内臓冷え性が進行したタイプと言われ、自律神経の乱れが原因とみなされています。

全身冷え性

胃腸が弱い、肩がこる、貧血傾向、低体温、朝起きるのが辛いなど、つねに低体温で、一年中寒さを感じている重症タイプです。

 

冷え性の原因は?

カラダの熱を作り出せない熱源不足

熱の量が少ないために全身を温めることができず、全体的に冷えやすくなります。

比較的体力がなく身体の弱い人に多く、もともとの虚弱体質や慢性疲労、老化、胃腸の弱りや無理なダイエットなどが原因になっていることも。

体力が低下し熱を作り出すチカラが弱くなると、熱の量が不足し全身を温められなくなり冷え症に繋がります。
また、熱を作り出すための原料の不足も注意が必要です。

栄養不足により炎を燃やすための薪が不足すると、やはり熱の量が不足し、全身を温められなくなるため冷え症に繋がります。

 

巡りが悪くて熱が行き届かない循環不足

特に熱が届きにくい手足や末端、下半身など局所が冷えやすくなります。

食生活の乱れや運動不足、ストレスなど生活習慣が原因に。

自律神経のバランス(気の巡り)や血液循環(血の巡り)、水分循環(水の巡り)が乱れ、悪化することで、全身に熱が行き届きにくくなり冷え症に繋がります。

熱自体はあるため、むやみに温めると、顔がのぼせたり気分が悪くなるなど逆効果になることも。
実は、冷え症にお悩みの女性に結構多いのがこのタイプです。

不妊鍼灸整体コースバナー

LINE@バナー

お気軽にお問い合わせください TEL 072-256-4037 AM9:00〜13:00 PM4:00〜8:00

院情報

「不妊鍼灸整体かすみ堂」


【住所】
〒591-8006
大阪府堺市北区宮本町3
メゾンオクノ1階

まつもと鍼灸整骨院併設

【電話番号】
072-256-4037


【営業時間】
9時00分〜13時
16時〜20時


【定休日】
木曜と土曜の午後、日祝


【最寄駅】
地下鉄御堂筋線北花田駅


【駐車場】
院前に専用駐車場3台

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
PAGETOP
Copyright © 不妊鍼灸整体かすみ堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
電話で予約する